FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

建物エネルギー

テナントなどに入る場合は、目下までのご商売されてきた経歴などを調べる事が可能ななら良いと心積もります。もしも短いスパンで入れ替わり立ち替わりしているなら別の物件を探したほうが良いかもしれません。賃貸物件であれば、現時点でまでどれほどの商売をしていて、どの程度続けられたのかなどわかればコツになると腹積もります。土地建物が集客力のすべてとは言いすぎですが、肝心なところである事は否めませんので、私はかな...

続きを読む

4つの言葉

4つのトークとは「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」「ありがとう」来る日も来る日も収容者のファイルを見ながら4つの言語を繰り返しただけでこうした奇跡が起きたそうです。信じがたい話ですが実のところにあった話だそうです…世の中の人すべて本人です。これは、他人も本人という事を証明しているのかもしれません。自身を癒す事で他人が癒される。という事だと腹積もります。私達は各々別々の肉体を持ち、別...

続きを読む

掃除が生活に影響

そのうちに片付けよう、気が向いたら片付けよう、このように腹積もりてしまうのも、清掃られない人の特色だと考慮しますが、その想いも一生において悪影響を及ぼしてしまいます。そのうち片付けようと思うのは、問題を後ろ倒しにする心積もりが根付いているからで、言語を変えれば「直近でさえ良ければ良い」という事になります。生涯は一日一日の積み重ねです。決まった的の積み重ねがあって生涯がつくられていきますが、「実際今...

続きを読む

部屋の掃除

個室の掃除をしていますか?たかが個室の掃除、されど個室の清掃、個室が散らかっていても生きてはいける。だから、個室が散らかっているのはそれほど肝心な事ではない…そう言ってしまえばそうかもしれません。おっしゃる通りくず屋敷であっても生きていく事は可能ななでしょう。けれども、清掃ができないというのは、住んでいる人の内面を表しています。物は出したら出しっぱなし、脱いだ服は散乱している、洗濯してもほったらか...

続きを読む

介護・施設

お年寄りの方々の世代と、現時点でのご時世は差異ます。施設に入ると事を「施設に入れるなんて両親を廃棄する気か!」とおっしゃる方もおられますが、そのようなご時世ではないのです。苦労して義母や義父の骨が折れるをみてきたという話は、私も幾度となく聞きました。そのご時世を生きてきた方達にしてみれば、施設に入れる事は父母を見捨てる事だと思うのもわかります。両親の意志に沿うのが我が子達の義務であるかのように刷り...

続きを読む

介護・結婚相手の理解

結婚相手に事情を話し共に骨が折れるを見てもらうか、結婚の機会を遅らせてもらうかなどする事です。結婚しなくてもお付き合いを続ける事はできるなですし、父母の看護が終わってから共になるという選択の余地もあります。こんな事を言うと「事情を話しても相手は待ってくれません。逃げられます。」とおっしゃる方がいると考慮します。それならそうで冷静に心積もりてください。事情を話し逃げていく相手を如何に考慮しますか?愛...

続きを読む

介護・決意

父母のケアをするなら、それはそれで腹を決めなければいけません。介抱をしながら「本人は父母の犠牲になってしまった…」と悔やみして世話をしてもロクな事になりません。そのような悔やみをするくらいなら施設を視野に入れたり、兄貴に煩わしいを見てもらえないか駆け寄ったりという努力をはじめにはしてみるべきです。「いやいや、父母の骨が折れるを人に任せて自身だけ幸せになる事はできない」と思う心情が強いのであれば、自...

続きを読む

介護と結婚

例)姉妹がいるものの、皆家庭を持ち出ていってしまった。住処に残っているのは年老いた父母と自身の2人。こんな状況の時に結婚相手が発見出来、新居で結婚一生を幕開けさせようとしていた矢先に、同居していた両親が倒れて看護が必須になってしまった。「結婚は諦めるしかないのか…」こうした懸念事項は、実のところに深刻だと考慮します。相当深刻な心残りであるというのはわかりますが、こうした事態に陥る事を予想していれば...

続きを読む

ペットの魂

ペットは人を見る時に何を見ているのでしょう。自らにとって敵なのか味方なのか、人のどこを見て決心しているのでしょう。これはスピリチュアルで言われている事ですが、ペットは人のおしゃべりではなく、人の空気によって分別ているそうです。佇まいがどのように見えているのかわかりませんが、人の佇まいを見て、本人を守ってくれる人か、リスキーな人物かを区別ていると言われています。他にも、飼い主の具合も佇まいで分別てい...

続きを読む

ペットとの出会い

人がペットを育てる事は、子供の世話と同じで魂のボランティア活動になります。人が我が子を産むか産まないか決められるのと同じで、ペットを飼うか如何にかも人が決めるものです。自らで産んだわけでもないペットに愛情を注ぎ、身内としての絆を築く事が可能ななのは、人で言えば養子縁組に似ているのかもしれません。ペットを世帯と腹積もり育てている方は、数多くおられると腹積もります。血の繋がりなど係りなく、立派な身内な...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。